I got rhythm*

2014.07.14[月] アサヒビール大山崎美術館

P7022466-001.jpg

アサヒビール山崎美術館へ伺いました



英国式の大きな山荘
広い敷地内にやさしい佇まいで建っていました
P7022469-001.jpg

内部は撮影できないので
アプローチまわりと庭を撮影してきました



P7022472-001.jpg

建物の詳細はこちらをご覧下さい→


伺った時は
「野口哲哉の武者部類図鑑」が開催されていました
とても精密で自然な描写の武者たちがコミカルな表情を見せています

武者とさんぽする 鎧甲着用の猫や犬たち・・
歴史的な美術品を思わせるような表具された屏風には
甲にプロペラをつけて飛ぶ武将たち・・
立派な鎧甲の意匠が シャネルロゴ・・などなど
近づいて見ては クスっと笑いがこぼれます

ちなみに 私のお気に入りは
ショコラ武将(名称はうろ覚えです)
ちっちゃな武将は 生チョコサイズの親指大
思わず口に入れてしまいそうです
展示は7月27日までです
お近くの方 ぜひ肉眼でご覧下さいね
久々に楽しい展覧会でした

野口さんは 松坂世代なんです
この年代の方々 不思議と個性的ですね

野口哲哉作品集→☆侍達ノ居ル処


展示室の内装も素敵で
野口さんの武将達との相性もよくww
独特の空間になっていました

レリーフをボーダーのように使った部屋は特に素敵でした
格式張らない英国式建築は
誰かに見せるためではなく 
人生を楽しむ居住空間のイメージでした
目の前に広がる自然を一望できる贅沢なつくりの邸宅です


門はスパニッシュ調 スタンドのデザインも凝っています
P7022465-001.jpg

庭園に向かう入り口もオレンジの瓦のアーチの門で
横には 和風の茶室があります
面白いですね

P7022475-002.jpg


P7022474-001.jpg

庭のアクセントになっているのは
地中館(安藤忠雄設計)の一部です
こちらに モネの睡蓮が展示されています


P7022476-001.jpg

モネの庭のように 蓮池があります

P7022473-001.jpg 

池に沿って石作りのパーゴラがあり
光りの陰影がとてもキレイでした

P7022477-001.jpg

光りが眩しすぎて
ハレーションを起こしてしまいました
紫陽花さん ごめんなさい

P7022483-001.jpg

木陰のアーチ型の石橋


高低差のある広い庭園を下っていくと
入り口である大山崎山荘のトンネルにでてきます
P7022489-001.jpg

大山崎山荘はもよりの駅から徒歩10分ほどです
シャトルバスが用意されています
登りは(行き)はこのバスがおすすめです

贅沢な時間を過ごせる邸宅
季節ごとに伺いたい処です

くわしくは→☆アサヒビール山崎美術館

もより駅  
   阪急 大山崎駅
   JR  山崎駅



美味しいランチもいただきました
こちらもおすすめです

阪急 大山崎駅近くの
☆ハーミットグリーンカフェ
P7022492-001.jpg

前菜:ローストポーク

粒マスタードの風味とレモンの酸味がさわやかな一品です


P7022493-001.jpg

スープ:グリンピースのポタージュ

のどごしがよい冷製でした


P7022494-001.jpg

サラダ:ペンネとグリーンリーフ ドレッシング

外食のサラダってなぜ美味しいんでしょうね・・W


P7022495-001.jpg


メイン:マルゲリータ  トマトパスタ

一緒に行ったyokoさんとシェアしました
ピッザはもちもちです

頂いたのはパスタランチとピザランチです
人気店なのか 予約でいっぱいでした

期待値が低かったので(スミマセン)
特に美味しく感じたのかも知れませんが
近くにお店があったら お手頃なのでまた行きます(笑


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

2014.05.27[火] デザイン照明

P1150470-001.jpg

旧朝香宮邸 東京都庭園美術館の照明です

アイアンで装飾された階段下の壁付き照明器具
小ぶりですが凝ったデザインが印象的でした





P1150480-001.jpg
大食堂の天井照明は
よく見ると果物の形をしています







P1150489-001.jpg
ルネ・ラリックの照明

香水瓶をイメージしました



P1150493-001.jpg
階段フロアーの照明灯

実物は結構な大きさです




P1150506-001.jpg
寝室のペンダント





P1150513-001.jpg






P1150523-001.jpg










P1150525-001.jpg






P1150527-001.jpg


おのおのの部屋には趣向を凝らした照明器具が備わっています。個性的な照明は部屋の装飾とバランスがよく、女性のアクセサリーのように輝きを増していました。
華麗な貴婦人のような邸宅です。






・・・☆・飼い主さんを探しています!・☆・・・

チラシ-001
詳しくは→こちら
よろしくお願いします





web拍手 by FC2

2014.05.23[金] 庭園美術館

P1150461.jpg

東京港区の庭園美術館

2011年11月から休館になると伺い
10月末に駆け込みで見学しました




P1150468.jpg

玄関アプローチのモザイクタイル



P1150473.jpg

館そのものがオブジェです



P1150479.jpg

細部にも贅沢なデザイン




P1150482.jpg

壁一面のレリーフ


P1150488.jpg

ガラスドアーも芸術品


P1150491.jpg


旧朝香の宮邸の庭園美術館☆☆☆は、現在改修工事のため休館中です。
宮邸は、空襲を免れ戦後のGHQにも接収されずに奇跡的に当時の姿で保存されています。8月のリニューアルオープン、どのように昭和初期のモダニズムが復元されているのでしょうか。また、伺いたい。

NHKのドラマ「ロング・グッドバイ」が終わりました。時代設定は戦後の日本。ハードボイルドタッチの浅野忠信さんも素敵ですが、こだわりのロケやセットも毎週楽しみにしていました。
・芦屋市のヨドコウ迎賓館 
・函館市の中華会館 
などなど カッコ良すぎですよねぇ・・
アラフィフの心をわしづかみされたドラマでした。
建物フェチ・・私だけじゃなさそうです^^






・・・☆・飼い主さんを探しています!・☆・・・

チラシ-001
詳しくは→こちら
よろしくお願いします






web拍手 by FC2

2011.07.23[土] 旧岩崎邸庭園

P1150322.jpg
湯島天神から向かったのは旧岩崎邸庭園。
不忍池の近くにあります。
門を入ってから砂利車道を登りつめると突然現れるのは
三菱の創始者、岩崎家の本邸。
P1150312.jpg
玄関に入ると重厚な彫刻を施された柱や壁の装飾に威圧されました。イギリスの建築家ジョサイア・コンドル設計の岩崎邸はジャコビアン様式をベースに、シルクの刺繍の天井やミントン社のタイルを使ったヴィクトリアンタイルのベランダと豪華な造り。建てられたのは明治29年、当時は西洋列強の国々に追いつけ追い越せと大きな洋館、箱物が必要だったのでしょうか。国を後押しする実業家の姿が見えてきます。

P1150315.jpg
デコレーションーケーキのような洋館、内部は写真禁止です。
でも無料のボランティアガイドさんが案内してくださいます。
洋館の奥に和館が続いています。昭和44年に大部分を消失しましたが、現在は書院造りの広間を見学できます。建具の飾りに三菱がデザインされていました。和室といっても天井がとても高く、お寺にいるような感じです。

P1150317.jpg
ザッハトルテのような撞球室(ビリヤード場)。
洋館と地下道で繋がっている、こじんまりした山小屋です。
小市民にはこのサイズがホッとします。

P1150323.jpg
塀にも装飾がされていて中央に菱紋があります。

見えにくいので説明がありました。
P1150324.jpg
当時は、屋敷内に発電所もあったとか・・
さすが三菱。
三菱好きの舅も空の上で「そやろ」と言ってるかも^^

時間がなくなってきたので、続きは明日に。

しかし、暑い^^;



☆~応援、ありがとうございます~☆
ムサシはお休みですが、ポチッとお願いしますヽ(´ー`)ノ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


web拍手 by FC2

2009.02.17[火] 六甲山ケーブル

090217rokko1.jpg

昨日の六甲山へは、ケーブルで上り、循環バスを使って行きました。

神戸市バス16系統の終点、六甲ケーブル下駅すると、
住宅の中に静かに佇む山小屋風の建物が見えます。
  rokko11.jpg
 

山頂まで10分、あっという間に到着します。

夏は紫陽花の中を上っていきます。
上がるごとに気温が下がるので、涼を求めて登山するには最高の乗り物です。

rpkko4.jpg

山頂駅は、昭和7年に建てられたアールデコ風の建物。
凍結や積雪対策に甘いわが家の車では、カーブの多い山道ではかなり危険です。
前の車がFFだったことと若さでなんとか生還しましたが、恐ろしい思いを数知れず体験しています。この武勇伝・・・運転手は私です(笑

昨年3月の積雪の日に安全を考え、始めてケーブルで人工スキー場に行きました。
乗り物を変えるだけで観光気分が味わえ、気に入っています。

rokko12.jpg

山頂駅前から六甲山の施設を回る循環バスが出ています。

ロープウェイに乗り継ぎすれば、有馬にも行けます。
今度は空経由で、有馬温泉に行こうかと考えています。

思ったよりもアクセスがよく、大きな景色を楽しめるのでおすすめです。

rokko10.jpg

当時のデザインが新鮮に映る駅舎。
近代化産業遺産に認定されていました。
先日行った、奈良ホテルも認定されています。

戦前の建物が好きです。なぜでしょうね。
もちろん、戦後生まれですよ(笑

参考までに・・お得なチケットが色々販売されています。

ノスタルジックにひたってるかーさんにムサシからメッセージが。

090217msashi.jpg

だよねぇ~
ごめん、明日も留守番なんだよ。エヘヘ


☆~応援、ありがとうございます~☆
ムサシ、留守番ご苦労だねって方、ポチッとお願いしますヽ(´ー`)ノ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web拍手 by FC2
プロフィール

musako

Author:musako
ご訪問ありがとうございます☆
おもな登場人物

 ★ムサシ
雄 雑種犬 推定年齢13歳
musako家に来て5年目の
2013.11月から左足骨折とガン闘病生活を送り
2014.3月21日に空に旅立ちました

 ★クロ
雄 雑種猫 推定年齢4歳
2015年4月 母と一緒に引っ越してきました
同4月 事故により後足骨折と腎臓病を併発
現在 通院中

 ★musako
女性 兵庫県在住 年齢不詳
当ブログ 管理人

 ★とん吉
長男 東京都在住
ムサシの里親決断を促した功労者

 ★陳平
次男 京都府在住
別称ダンスの先生

 ★カン太
三男 大阪府在住
我が家のPCサポーター

どうぶつ基金

トリップアドバイザー
奈良の旅行情報
奈良の旅行情報>
里親募集中
ムサシを人間にすると
musakoを動物にしたら
植える木
FC2拍手ランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop