FC2ブログ

I got rhythm*

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
    --:--  Top

2018.03.26[月] マジアディファリーナ

IMG_17611.jpg


表参道駅に着いたのは9時すぎ
朝食の店を探して 彷徨い歩くこと30分

もう どこでもいいか!
と 地下に降りる人に 便乘すると
パンケーキ専門店でした

9時半オープンの店内
すでに3組がテーブルについていました


私たちは 朝食だから と
オムレツセットを注文

待つこと 20分

IMG_17561.jpg 

ふわふわのパンケーキが3つ
トロトロのオムレツとやってきました


食事系のパンケーキは 全粒粉を使っているので 
香ばしく 何もかけずにいただきます



IMG_17571.jpg 


大きく見えましたが 軽い食感で甘くなく 
ぺろっ です w

パンケーキをいただく頃には 店内は満席に



周りのテーブルの方々は 
みなさんボリューミーな生クリームたっぷりのパンケーキ
や スムージー
を召し上がってらっしゃいました

はじめは 朝から甘いもの? とびっくりしましたが
なるほど これくらいあっさりしていたら
いただけそうです


パンケーキ&オムレツ + コーヒー
1,330円(税込)

次回は 甘いパンケーキいただきたいです


幸せなパンケーキ →
IMG_17621.jpg


徳富蘆花住居跡の角を曲がると
この看板が見えます

店を出る頃には 店内から階段 看板の周りまで
列ができていました

偶然とはいえ ラッキーでした

ウォーターは セルフサービスですが
サービスはいいですよ

並びたくない方は 朝イチがおすすめです


幸せなパンケーキ = happy pancake


はっぴい!! ってことで 
次の目的地に 移動です (笑

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

2018.03.22[木] Bar 家鴨社 (神楽坂)

IMG_1718.jpg

ユーミンツアーの後 新橋でイタリアンをいただき→
落ち着けるお店に 行こうということになり
近くのバーを探しました

イタリアンの隣のお寿司やさんの横に
バー 家鴨社(アヒルシャ)とあったので 入ってみました

アイリッシュが好きなので
レッドブレストを注文

薄いグラスでいただくと いっそう美味しい!


おしぼりは 杉の板にガーゼの和タオル
おつまみも 漆器の皿に ドライフルーツ
と 和モダンでとてもおしゃれです


IMG_1721.jpg

二杯目は 切り子のグラスでレッドブレスト
チェイサーの グラスも軽く
好みの曲をプレーヤーで かけていただき
上質な時間を 過ごせました
IMG_1720.jpg

今までノーマークだった 山下達郎も聴けました
高音に強いスピーカーのようです

(写真のアルバムは フィービースノウ)




階段を上がりこの白いドアを開けて入り
ドアと室内の空間が全く違うので驚きました

ぜひ 思い切って白いドアを開けてくださいね
IMG_1723.jpg


店内は明るく 本も読めそうな照明
L字型の幅の広いカウンターに
10人ほどのゆったりとした客席

隣の話はほとんど 聞こえません

落ち着ける空間です


*このブログを更新するにあたって
 お店のHPを観てびっくり!
 レコードを中心に… の文章の上の写真に
 「風街ろまん」のアルバムが!

運命? うふふ

東京で また行きたいお店ができました


BAR家鴨社 →







web拍手 by FC2

2018.03.20[火] マルゲリータパリアッチョ(神楽坂)

IMG_1708.jpg

コンサートが終わり 
神楽坂に繰り出しました

飯田橋に着いたのは夜9時
神楽坂は意外と夜が早く
お目当の店は 終了していました

お腹ペコペコで飛び込んだお店は イタリアン
IMG_1709.jpg

とりあえずのビールとプロシュート

塩分控えめで あっさりしていました




IMG_1711.jpg

じゃが芋のフリット アンチョビソース

細かいペースト状のアンチョビとバターの香り
揚げたじゃが芋にかけただけですが 病みつきの美味しさです




IMG_1712.jpg

牡蠣のオーブン焼き ディアポラソース
トマトソースとチーズでこんがりと焼いた牡蠣
レモンも焼いているので ホットな一品でした




IMG_1714.jpg

ロマーナ
アンチョビとオレガノで ピリッとしたピッツアです

このお店のピザ生地は カリフワで しっかりしていますが
軽いのでペロリといただきました



IMG_1717.jpg

ビスマルク

卵を使うので こちらは大きいのを注文
食べられるかな?と 思ったのは大間違いで
するするとお腹に治りました w


いつもは ネットでランキングを調べるのですが
こちらは 感を働かせて入店しました
本場の家庭的なイタリアンが手頃なお値段でいただける 
サービスのいい こじんまりしたお店です

後で調べてみると いい評価のお店でした
おすすめです!


マルゲリータパリアッチョ(神楽坂)




ー移動手段の備忘録ー

武蔵野の森 総合スポーツプラザ
↓  京王バス(調布駅北口)
調布駅
↓  京王電鉄
笹塚
↓  京王新線(本八幡行)
市ヶ谷
↓  東京メトロ有楽町線(川越市行)
飯田橋



「調布」までバスで移動し
相模原線の電車に乗りました
バスを入れて 3回の乗り換えですが
満員電車と常時混雑の新宿駅から回避できました

快適な移動 東京ではなかなか難しいですね





web拍手 by FC2

2017.12.19[火] 有馬温泉 兵衛向陽閣

IMG_0479.jpg

太閤秀吉が愛した ”有馬温泉”
神戸市内中心部から 六甲山を超え 
車で1時間以内で着く 近場の温泉

しかし 神戸に暮らしていると 紺屋の白袴で 
いつでも行ける気がして
案外 宿泊することは少ない
今回は 関東から妹夫婦が帰神し 
まだ有馬温泉につかったことがない義弟のために一泊した
選んだのは ホテル向陽閣


大浴場が3つあり
着くなり 新しい三の湯に つかる

IMG_0484.jpg

露天風呂
手前が ジャグジー
奥が鉄分を多く含む 金泉と呼ばれている温泉


IMG_0483.jpg

湯上りに リラックスできるスペースもあり
私たちしか いなかったので 写真を撮らせていただいた

貸切状態は 贅沢の極みと 
内湯から 露天までゆっくりと浸かった



夕食は 炭火焼コース
IMG_0500.jpg

蟹も海老もあるが
神戸肉が 美味しかった!

先付け 
お造り
炭火焼
シャーベット
鴨鍋
水菓子

満腹です

これで 普通のコース

女性が多い場合は炭火焼ではなく
少量の旬会席の方がいいかもしれない


翌朝の レストランからの眺め
IMG_0513.jpg

部屋は バリアフリーの和洋室
車椅子の高齢の母と泊まるには
とても便利だった
向陽閣に1部屋しかないので  早期予約が必須


とても 静かな温泉旅館気分を満喫した
IMG_0472.jpg

♬ 有馬兵衛の向陽閣へ

このCMソングは 関東にも流れているそうで
関東育ちの義弟のために選んだ旅館だった

しかし 痛めた足に有馬の泉質がよく合っているようで
石が入っているような右足関節が軽くなった
温泉治癒が目的なら 有馬は絶好な温泉だ
太閤がこんな山奥まで通ったのも無理はないと 
理解できる 
 

朝 室内の窓から 大型観光バスが何台も出発しているのが見えた
宴会場の階で 賑やかな酒宴の音が聞こえたが
泊まり客には ほとんど会っていない

増設で少し複雑な造りになっている施設だが
団体客と個人客の部屋割りには 
特に気を配られているものと思う


解散したSMAPが 泊まったことでも有名
お手軽に泊まれる温泉旅館
→☆ 兵衛向陽閣







web拍手 by FC2

2017.12.18[月] 更科 堀井

IMG_0588.jpg


東京に行ったら絶対食べたいっ!
と 思っていた 総本家更科堀井の天せいろ


かき揚げは 丁度ソフトボールのボールくらいの大きさ
まん丸で 上に雪が積もったように天かすがのっているのです
中身が  なんとまぁ 美味しいこと!
小エビのかき揚げなんですが 素材がよくて
海老本来のプリプリ食感 甘いんです
箸を入れると 『サクっ』と音がします

蕎麦も香りよく 
めんつゆは 甘すぎず蕎麦を生かす味


IMG_0586.jpg

新幹線で「品川」に着き 山手線で「浜松町」へ
都営大江戸線「大門」から「麻布十番」で下車
堀井まで 徒歩数分

このコースを ストリートビューで何度もシュミレーションしました

なのに  麻布十番駅で 地上に上がったとたんに 不安になり
スマホで 確認し
目の前の信号が 青になったので 歩き出した途端
ガッシャーン!
横断歩道で 転倒していまいました
歩道の縁石に気がつかず つまづいてしまったのです

スマホの 画面には ヒビが入り
引きずっていた右足をかばっていた左足まで 転倒で膝を痛め
痛みを堪えながら 店を探しました

ストリートビューでは 平面のイメージでしたが
麻布十番は 坂道でした
とたんに方向が わからなくなり
迷ってしまいました


そんな 困難続きでも 美味しいっ!
と思えた 天そばです


おすすめです
また 行きたいお店です


 総本家更科堀井




♬ ところは麻布十番 折しも昼下がり
  真昼間から 妖怪変化


ももんがーっ
の 仕業かもしれません



◯はっぴいえんど 暗闇坂むささび変化

 




重い両足をひきずり 渋谷のライブホールに行きました
思いって すごい!

いくつになっても やればできる! です





web拍手 by FC2
プロフィール

musako

Author:musako
ご訪問ありがとうございます☆
おもな登場人物

 ★ムサシ
雄 雑種犬 推定年齢13歳
musako家に来て5年目の
2013.11月から左足骨折とガン闘病生活を送り
2014.3月21日に空に旅立ちました

 ★クロ
雄 雑種猫 推定年齢4歳
2015年4月 母と一緒に引っ越してきました
同4月 事故により後足骨折と腎臓病を併発
現在 通院中

 ★musako
女性 兵庫県在住 年齢不詳
当ブログ 管理人

 ★とん吉
長男 東京都在住
ムサシの里親決断を促した功労者

 ★陳平
次男 京都府在住
別称ダンスの先生

 ★カン太
三男 大阪府在住
我が家のPCサポーター

検索フォーム
どうぶつ基金

トリップアドバイザー
奈良の旅行情報
奈良の旅行情報>
里親募集中
クロを人間にすると
musakoを動物にしたら
植える木
FC2拍手ランキング
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。