FC2ブログ

I got rhythm*

2014.09.15[月] 貴船神社(夏)

2014-08-31-1.jpg

8月31日
朝から貴船神社にお参りしました


夏休みの最後の日曜日だったので
参拝するのに 10分ほど並びました



貴船神社は水の神様
おみくじも水に浮かべて読み取ります

2014-08-31-2.jpg







2014-08-31-3.jpg



奥宮にも参拝し
山を下ります


2014-08-31-4.jpg


川沿いには 夏の川床の有名店が並んでいます

竹垣がなんとも涼しげ


2014-08-31-5.jpg


川床は 店により広さが違っていました



2014-08-31-6.jpg


水音がいいのです




叡電 「貴船口」駅まで 歩き
2014-08-31-7.jpg

眺望列車「きらら」に乗ることできました

天井の窓から 景色を楽しめます
秋 紅葉のシーズンにはおすすめの列車です

きらら時刻表 →☆☆☆


2014-08-31-8.jpg

私たちは お得な鞍馬貴船散策チケットで鞍馬へ
くらま温泉の露天風呂につかりました

鞍馬貴船散策チケット →☆☆☆

夏の貴船観光は 川床がメインになっています
懐石料理は 各店によって価格に開きがありました
(4500円〜 最多価格は1万円前後)

1300円のそうめん流しの店は長蛇の列です
☆☆☆


高級懐石も風流そうめんも横目で眺めて
眺めて
ながめて

ああ
もう 缶ジュースでもいいや・・
と思っていたら
ほっこりできるお店を発見!

それは 明日に・・^^


web拍手 by FC2

2014.09.03[水] 竹久夢二展

2014-08-30-kamogawa.jpg

夕暮れ時の鴨川
先斗町の床に灯りが入りはじめました
空はもう秋の気配です


夏の終わりの8月30日 
京都に一泊しました




まずは 竹久夢二展へ
2014-08-30-takasimaya1.jpg

タカシマヤ京都店 一階フロアーには
夢二の作品にちなんで製作された着物が展示されています


2014-08-30-takasimaya2.jpg


秋のいこい



2014-08-30-takasimaya3.jpg



立田姫と加茂川
創作された豪華な帯に引き寄せられます



夢二展の中で気になった作品は

⚪️秋のいこい
作品は大きな屏風です
背景にある広葉樹の葉の色はパリを想像し
首もと近くで緩くからませた手元は
うつろう女性を 暖かく表現しています
説明には途方に暮れて・・と
ありましたが 悲壮感がありません
横に座って 話を聞きたくなります

☆夢二郷土美術館さん

⚪️林檎 
林檎のを抱えこちらを向いてほほえむ乙女
掛け軸いっぱいに あふれるほどの
明るい表情がひときわ目立ちます
印の下に1914と年を英数字で描いていました
モダンでおしゃれな軸です

☆夢二郷土美術館さん


⚪️大徳寺
平安時代の絵巻物のような銀色の箔と
シンプルな構図が 日本らしい作品
モデルは舞妓さんでしょうか?
左手に大きな石の指輪をしていました

☆夢二郷土美術館さん


⚪️星まつ里
夏の着物 特に絽の袋帯がとても繊細に描かれています
舞妓さんらしい手の仕草に見入ってしまいました

☆夢二郷土美術館さん

他にも
⚪️光れる水 (水彩画)
⚪️京女百態 (絵巻物)
⚪️こたつ (屏風)
などなど・・

ロートレックも展示されていました
アンバサドゥールは →
何度見ても
宮崎アニメに登場する悪役を思い出します
未来少年コナンのレプカやダイス
天空の城ラピュタのムスカ・・
などなど
似てませんか? ウフ


素敵な画を見た後は
夕食を頂き
四条から三条を散策
バー サンボアへ →

京都サンボアは 大正14年創業の老舗の
とても趣のあるお店
柱のあちこちに栓抜きが飾られています
夢二の時代に浸りながら
美味しいロックをいただきました

夕食は 明日に・・
某食べ物サイトで検索して行ったお店です
お楽しみに〜♪





web拍手 by FC2

2014.08.01[金] 暑くても京都

kyoto1-(2).jpg
京都平安神宮 西楼門

7月31日 ふらりと京都へ行きました

kyoto-2-(1).jpg
南楼門

八坂神社の本殿は南に向いており
こちらが正門になるそうです








kyoto-1-(3).jpg
ねねの小径

八坂さんから高台寺の方に歩きます
高台寺 掌美術館☆☆☆「桃山文化と戦国武将」展に伺い
修復された豊臣秀吉の陣羽織を拝見しました
キリムの周りには金彩が施され 豪華な作りです
鎧甲も展示されていました
ガラスのケースに入っていますが
小さな美術館なので 間近で見ることが出来ます




kyoto-4.jpg
大雲院☆☆☆ 祇園閣
夏の特別公開(9月30日まで)されています

高台寺から八坂さんの方へ戻ると大雲院があります
実家の菩提寺が知恩院なので何度もこの辺りに来ていますが
お参りしたのは始めてです
祇園閣からの眺めは風が吹き抜けて絶景でした



kyoto-3.jpg
この日の京都の最高気温は37度
ねねの道も灼熱でした
産寧坂のはちみつジュースで栄養補給
美味しかった!!


ご覧のように ねねの道を行ったり来たりかなり歩きました
実は着付け教室が予定より早く終わったので
「そうだ京都行こう」と阪急に飛び乗りました
なので もちろん着物着用(笑
何人か着物の方をお見かけしましたが
中国や韓国の方でした
酷暑に着物を着るのは 観光客とモノズキだけかも知れません^^


京都の目的は秀吉の陣羽織と中華そばでした
中華そばのお店の扉には なんと5月で閉店しましたの張り紙が・・
いつも京都に来るとひと息ついていたケーキ店もなくなっていました
京都も移り変わりが激しそうです


夕食は陳平とマイブームのアレを・・
明日につづく
web拍手 by FC2

2014.07.16[水] 屏風祭

P7152521-002.jpg
7月15日 ニョロリ(母)と京都祇園祭に行きました


京都四条に着いたのは 午後4時
地下鉄を出ると 街は祇園祭一色!

P7152526-002.jpg

鉾の御朱印が 地図代わりにデザインされているポスター
32基の山鉾があるそうです


一日ではとても廻りきれないので
今回は 綾小路通 仏光寺通辺りを散策しました
私たちが伺ったのは 中央下の方の御朱印の山鉾です


P7152525-002.jpg
狭いろおじに大きな山鉾
ビルの谷間にそびえています



伯牙山
P7152528-002.jpg



コンコンチキチン・・もいいのですが
今回は 祇園祭の屏風祭が目的でした

まずは 杉本家
P7152533-002.jpg



丁度 料理研究家の杉本節子さんがお客様に説明されていました
一緒に聞かせていただけ ラッキー!!

杉本家→☆☆☆


熊代繍江(くましろ しゅこう)の蘆雁図屏風 は
薄明かりですが活き活きをした描写で見る角度によって表情がかわります

俵屋宗達の秋草図屏風も素敵

美術品が ガラス越しではなくすぐ目の前で鑑賞できます

P7152534-002.jpg




やまいちさんでは 円山派の森寛斎の四季農耕の図屏風を拝見しました
ご主人の説明に聞き惚れてしまい 写真を失念


P7152536-002.jpg
鉾の絨毯も手に取るような近さで見られます





P7152546-002.jpg

岩戸山では 中に入ることができました
(有料 一人300円)

P7152551-002.jpg

急な階段を上ると




P7152547-003.jpg
内部の装飾が 金襴豪華



お囃子の方が見ているであろう景色

P7152550-002.jpg
 ※提灯が・・っ 
  写真をアップしてから気がつきました フフ


けっこう 高いのです
椅子も小さくて浅く 体が乗り出すのもわかります
止まっているので 安定していますが
移動時の揺れを考えると 勇気が要ります




陽が暮れると祇園囃子が聞けますよ・・と聞いたので
おしゃれなパティスリーSさんで 
美味しいケーキとアイスコーヒーで休憩しました
またまた おさしんを失念・・・とほほ

パティスリーS→☆☆☆


日が落ちるのを待ちましたが
待つとなかなか暗くならないのですね

P7152562-002.jpg

でも ニョロリさんの体力は
とっくに落ちているので(失笑)
帰ることにしました


P7152565-002.jpg

生コンコンチキチン〜は聞けずじまいです


ニョロリさんが 撮ってくれた着物姿

P7152563-002_20140716151911819.jpg
ボケてますね ウフフ
しかも 棒立ちやし・・^^;


綿縮の浴衣に絽綴れをお太鼓に結び
着物風に着ました
大うそつき衿なので ぐずぐずになっています
やっぱりウソは あきませんね(爆


ムサコが撮った ニョロリさん

P7152564-002.jpg
ちゃんと 山鉾が入りました
ニョロリさんのお疲れ顔が 残念〜


地下鉄に向かうと
四条烏丸通りが歩行者天国になっていたので 
おもわず パチリっ!

P7152566-002.jpg




すごい人でした
P7152567-002.jpg


神戸行きの電車の中で
お囃子が聴きたかったと嘆くニョロリ
来年は お泊まりしようね!となだめる娘でした^^


関西に住んでいるのでテレビニュースなどで祇園祭をよく知っているつもりでしたが、想像とはずいぶん違っていました。規模の大きさや人の多さ、特に京都人の文化レベルや歴史に対する美意識はバタ臭い神戸人と全く違います。神戸人は新しモン好きで保存に疎いところがあり、古都に惹かれるのは神戸に住んでいるからかも知れませんね。
来年は泊まって鱧を食べよう! 
結局 食べ物重視です・・・ウフフ



今回参考にしたサイト
京都祇園祭→☆☆☆
kyoto design→☆☆☆
JR西日本京都駅→☆☆☆
京都市営地下鉄→☆☆☆
(JRに比べて京都市営地下鉄の構内図はわかりやすいです)

どこに行くのも85歳のニョロリが疲れないように事前にストリートビューでルートを確認し、JR.や地下鉄も構内図でエレベーターをチェック、すべて最短コースを選びます。今回は具合が悪くなった場合を想定し、ホテルのチェックもしました。計画を立てている時間も旅行の一部です。そして旅行当日は予定通り進か否かが、次回の課題になります。今回は万全を期したお陰で、無事に笑顔で帰れました。
こんな性格じゃなかったんですけどね・・歳のせいかしら ボソっ
web拍手 by FC2

2014.07.11[金] ビール工場

P7022515-001.jpg
サントリー京都ビール工場を見学しました


解説を聞きながら工場内を歩きます

今回は プレミアムモルツの製造工程を見させていただきました
P7022496-001.jpg
先ず 麦を仕込むタンクから始まります

二条麦芽とダイアモンド麦芽 
欧州アロマホップと天然水(工場内地下水)からできています

二条麦芽を試食し
アロマホップを嗅ぐと 
確かに プレミアムモルツの香りです



次から次と工場内を移動すると・・

工場萌えには たまらない時間
P7022501-001.jpg


P7022504-001.jpg



P7022507-001.jpg


萌え〜ほどではなくても
オートメーションシステマチックな構造は 見ていて飽きません

次から次へと押し出されていく様子が
なーーーんとなく 新宿駅のよう・・
社会の縮図を見ている神様気分でございました

45分の間に工場内を端から端まで歩き抜き
バスで出発地点に戻ってきました

さぁ いよいよお楽しみの試飲タイムっ!

うふふ

まずは プレミアムモルツから
P7022510-001.jpg


P7022511-001.jpg

かんぱーーーいっ!! チンっつ!

なるほどね・・と妙に納得しながら

いただきました

いつもより美味しい!

しかし ゆっくりと味わってる時間はないのです
試飲の時間は15分

がんばって2杯目に 挑戦します
P7022513-001.jpg

次は モルツドラフト
飲食店用のビールです
とにかく泡が細かくまろやかです
嫌な苦みもなく スッキリと飲みやすい


おすすめです


P7022518-001.jpg

見学者用施設は おしゃれな空間でした




P7022516-001.jpg

ロビーでは 和風庭園を眺められます




一番驚いたのは →
P7022520-002.jpg

→ は小さすぎてわかりませんので
アップしてみますね



ジャンっ!!
P7022520-001.jpg

館内を案内して下さった終始笑顔のTさんです


工場を出て信号待ちをしている間も 見学者用のバスに大きく手を振ってくださっていました
サントリービールの好感度アップ!!

見学後 スーパーで迷わずサントリービールをカゴに入れています
無料試飲も魅力的ですが
やはり 人の力は偉大です・・^^

詳しくはこちらでご確認ください
サントリー京都ビール工場→

web拍手 by FC2
プロフィール

musako

Author:musako
ご訪問ありがとうございます☆
おもな登場人物

 ★ムサシ
雄 雑種犬 推定年齢13歳
musako家に来て5年目の
2013.11月から左足骨折とガン闘病生活を送り
2014.3月21日に空に旅立ちました

 ★クロ
雄 雑種猫 推定年齢4歳
2015年4月 母と一緒に引っ越してきました
同4月 事故により後足骨折と腎臓病を併発
現在 通院中

 ★musako
女性 兵庫県在住 年齢不詳
当ブログ 管理人

 ★とん吉
長男 東京都在住
ムサシの里親決断を促した功労者

 ★陳平
次男 京都府在住
別称ダンスの先生

 ★カン太
三男 大阪府在住
我が家のPCサポーター

検索フォーム
どうぶつ基金

トリップアドバイザー
奈良の旅行情報
奈良の旅行情報>
里親募集中
クロを人間にすると
musakoを動物にしたら
植える木
FC2拍手ランキング
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop