I got rhythm*

2014.10.31[金] 祥吉ー播磨の酒をたずねてー

2014-10-18-4.jpg
赤穂御崎温泉「祥吉」JTBセレクト

選んだ播州の日本酒を三種類と、
酒に合う新鮮な魚が主役の献立です。


糸切烏賊とこのわたは甲殻類の苦手な家族がいるので、
このわたに鯛を合わせた珍味になっています。





2014-10-18-1.jpg

お造り

虎魚
間八


雲丹

瀬戸内の新鮮な魚の美味しいこと!

虎魚の前の小皿は肝や皮の湯引きですが、
これがコリコリと本当に美味しい!!!



2014-10-18-2.jpg

鯛のあら炊き

アッサリした味つけで、鯛のうまみが凝縮。





2014-10-18-6.jpg

焼き穴子

炭火であぶって頂くのですが、絶品でした。


2014-10-18-5.jpg

酔いがまわっているので、ちょっと焦が・・w



2014-10-18-3.jpg

〆は鯛にゅうめん

鯛1尾ごといただきます。
鯛好きの我が家にはこの上ないご馳走でした。



この後はデザートになり、ロビーに移り珈琲(無料)を頂きました。






朝食は・・

2014-10-19-7

干物にじゃこ天
だし巻き卵
炊き合わせ
湯豆腐
などなど

オレンジジュースも美味しかったです。

旅行に行くと朝からいっぱい頂けます。不思議ですね。



気軽に泊まれる旅館です。
赤穂の新鮮な魚貝と温泉で癒し満点。
おすすめです。


潮彩きらら祥吉 ☆☆☆

改装されたこじゃれたロビーでは
朝はクラシック、
昼はアップテンポ、
夜はスローなジャズが流れていました。

前日に予約確認とアレルギーの有無などの連絡があり、利き酒や珈琲の無料サービスや若いスタッフなど、今風のリゾート和風旅館を意識されていました。気軽でお手軽なお値段が魅力です。

後になって赤穂御崎にはイタリア料理のお店を発見しました。次回はこちらのお店も伺いたいと思います。



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

2014.10.26[日] 祥吉

2014-10-19-s5_20141026102515938.jpg

赤穂御崎温泉「祥吉」に泊まりました。

こちらは、部屋からの眺めです。




2014-10-18-s1_20141026102442084.jpg

ロビーもオーシャンビューになっています。

陽が沈むとムーディな空間に。




特に気になるのは・・
2014-10-18-s4.jpg

ユニークな4匹の椅子

尻尾がかわいい!



こちらのロビーで、夕方からご当地の利き酒が楽しめます。
日本酒「忠臣蔵」「雪彦山」「奧播磨」
ワインに柚子のお酒・・

食後の19時から21時までは、コーヒーを自由にいただけます。
勿論、どちらも無料です。



img_06_1410.jpg
大浴場「爽天の湯」
ー写真は祥吉のHPからお借りしましたー


新しい大浴場「爽天」がこの日の女性用でした。
日没の時刻に大浴場に入ると写真のような景色!
小豆島に消える夕日を眺めながら、ゆったりとした温泉でつかる・・
まさに至福の時間です。

旧の大浴場は男女それぞれの仕切りをなくし岩風呂「蒼海」に変わりました。
翌朝は朝日を浴びながら広くなった岩風呂入りました。
→祥吉HP☆☆☆


タカラヅカの河原練習で疲れていた腰もすっかり癒され、掛け流し温泉の治癒力は予想通り、肌もツルツルになりました。この旅館には露天風呂付きの部屋があるからでしょうか大浴場には入浴客が少なく、ほぼこの景色と温泉を独占したのです。贅沢な時間でした。


ロビーのコーヒーには
「赤穂塩ラスク」と「ぴーかんなっつチョコレート」が添えられていました。
どちらも美味しい!
この塩ラスクをお土産にしました。


siorasuku-1_2014102610251829d.jpg

赤穂塩ラスク ☆☆☆は障害者支援の赤穂精華園が作っています。駅前にはパン販売及び喫茶の「プチファーム」を出店しています。たまたま、休憩に立ち寄ったのですが、明るい落ち着ける店舗でした。このような事業を成功に導くのは、支援応援する地域や自治体があってからこそ。赤穂の好感度が増します。

急遽、決まった一泊旅行。行き先から宿泊先まで選択肢は数々あったのですが、以前yokoさんと日帰りの牡蠣づくしを頂いた「祥吉」で後ろ髪を引かれながら帰ったのを思い出し決めました。一緒に行った息子たちもおしゃれな旅館に大満足でした。
もちろん、海の幸も・・

それは、次回に。


ムサシの就活写真の拍手数に驚いています。
ごめんなさい・・・もう少しお待ちくださいね。

web拍手 by FC2

2014.10.20[月] 赤穂観光

2012-10-19-14.jpg


癒しの旅に訪れたのは赤穂です。
昨日、忠臣蔵の四十七士で有名な赤穂城を見学しました。



江戸時代に築城された赤穂城は、廃藩置県後は取り壊されて堀と石垣しか残らず、城壁や門は近世に復元されたもの。大石神社には何度かお参りしたことがありますが、本丸まで足を運んだのは始めてでした。




2014-10-19-17.jpg

こちらは復元された厩口門。

昭和初期、本丸跡に赤穂高校が建てられ、ここには校門があったそうです。


折しもタカラヅカの練習を一緒にした友人に赤穂に行く話をすると
「私は赤穂城に通っていた学年なのよ〜」とのこと。

聞いた時は、???ハテナで頭がいっぱいでしたが、実際に伺ってみると城郭で囲まれた高校は珍しく、彼女の誇らしい言い方にも納得しました。




2014-10-19-16.jpg

本丸庭園



この写真を撮った場所は・・・


2014-10-19-15.jpg


復元された天守台。


横にいらっしゃる方(ちなみにウチの身内ではありませんw)と比べてみると、天守台へ登る階段が大きいのがわかります。この石の大きさがまちまちでとても上がりにくいのですが、頑張った人のみ観られるのがこの赤穂の景色です。
時折吹く潮の香りの風も心地よく、浜に近い城であることを教えてくれます。




朝は旅館からほど近い赤穂御崎を散策。

2014-10-19-11.jpg


朝日に輝く穏やかな海。
遠くに浮かぶ島は小豆島や家島諸島です。





2014-10-19-13.jpg


海岸線に沿った遊歩道からの眺めも最高でした。




2014-10-19-12.jpg


観光客が少ないので独り占めの景色。


iPadでの撮影ですが、よく撮れたは腕ではなく太陽のお陰です。
その晴天に恵まれたのは、ウチの晴れ男=カン太のお陰・・
カン太に感謝!ってことでしょうか  ww




神戸からJRで揺られること1時間余りで赤穂に到着です。
御崎には温泉もあり、魚も豊富。
泊まったのは、以前日帰りで伺ったところです。
それは、明日に。



ムサシのエントリーシート写真にたくさんの拍手をいただきありがとうございます。
ごめんなさい、明日は食べ物写真が満載です <(_ _)>ペコリ





web拍手 by FC2

2014.10.18[土] 気分はタカラジェンヌ


おひさしぶりです

秋真っ只中の晴天の土曜日
みなさま いかがお過ごしですか?



今日は 朝から宝塚で汗を流してきたムサコです

はじめての練習が 現地での合同練習…

ようつべ
で確認(笑)してたのものの
ちょっぴり心細かったんですが

なーーーんと
尚すみれさんが前で踊ってくれたんです~
メチャ テンション上がって
すっかり気分は タカラジェンヌ!

うふふ


もうひとつテンションが上がったのは




普段は見られない大劇場の舞台大道具の運び込みです

まさに滑車で引き上げるところ



作業されてる方は こちらが気になり
私たちは 作業が気になり…
お互いに 覗きっこしてたんですよ



もうひとつ収穫がありました




懐かしいハイジのアルハンブラ
各組のタカラヅカ限定商品がでています
チョコと
ストロベリー(花組)とバナナ(月組)です


どんな味でしょうね
楽しみ w

始めてのjr車内からの更新は
おさしんが上手く入りませんでした
カン太大先生のご指導で漸くアップでき
やれやれ です

ってことで癒しの一泊旅行にいってきます

みなさまも楽しい週末を!!







web拍手 by FC2
プロフィール

musako

Author:musako
ご訪問ありがとうございます☆
おもな登場人物

 ★ムサシ
雄 雑種犬 推定年齢13歳
musako家に来て5年目の
2013.11月から左足骨折とガン闘病生活を送り
2014.3月21日に空に旅立ちました

 ★クロ
雄 雑種猫 推定年齢4歳
2015年4月 母と一緒に引っ越してきました
同4月 事故により後足骨折と腎臓病を併発
現在 通院中

 ★musako
女性 兵庫県在住 年齢不詳
当ブログ 管理人

 ★とん吉
長男 東京都在住
ムサシの里親決断を促した功労者

 ★陳平
次男 大阪府在住
別称ダンスの先生

 ★カン太
三男 大阪府在住
我が家のPCサポーター

どうぶつ基金

トリップアドバイザー
奈良の旅行情報
奈良の旅行情報>
里親募集中
ムサシを人間にすると
musakoを動物にしたら
植える木
FC2拍手ランキング
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop