I got rhythm*

2016.09.30[金] 疲れない秋のおもてなし膳

IMG_6210-001.jpg

来客があったので カジュアルなおもてなしをしました

久々の籠膳です
IMG_6211-001.jpg


八寸には
前日にデパ地下の こちらや スーパーで 調達しました

ゴマ豆腐・湯葉揚げ シシトウを添えて・豆腐しゅうまい・和え物・焼き豚・生麩まんじゅう 

作ったのは エノキ茸と三ツ葉の和え物と パプリカのマリネだけです


メインはにぎり寿司(寿司やさんで調達)
でしたが 撮り忘れてしまいました^^;


IMG_6212-001.jpg

お吸い物の代わりの 土瓶蒸し

松茸はなく エリンギとしめじで代用です

IMG_6214-001.jpg


なーんちゃって土瓶蒸しは
海老の苦手な方がいるので
フタを開けた画も地味そのもの 笑

こちらも 出しを引いて
食材を切り レンジでチンするだけです

客人より お出しの味を褒めて頂きました
なにより うれしいです


 すごいですね〜
 いつも こんなお料理を作ってらっしゃるのですか?
と客人

うふふ
実は 籠と土瓶蒸し器の 猫だまし

芸は 身を助け・・・ならぬ
器は 味を助けるです

もてなす側が疲れていると 本末転倒
簡単な料理でも それなりに見える 籠膳には
何度も 助けてもらっています


籠を使った盛りつけ方やアイデアはせんの会 で教えて頂きました

もちろん レシピも・・・^^;

もう少し作らなくちゃ・・ですね 


いっそコンビニの食材だけで作るのもいいかも?
って 悪魔のささやきも・・・笑



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

2016.09.29[木] はじめてのカメリア



カジュアルな服装にも合うようなシューズを探していました

ヒールで山を駆け下りるのは 流石にきつくなったので
一体型ソールの靴にしました 

足入れがよく 思ったよりも軽く歩きやすいです
でもトップにカメリアが付いているので
「ちょっと うれしいかしら?」
と店員さんに聞くと 笑われてしまいました

うれしい=派手 と言う意味でいったのですが
伝わってなかったのかも・・・ ショボーン


ライブに履くつもりで 助手席に置いたのに 
履き替えるのをすっかり忘れ ドライビングシューズのままで 
会場に行ってしまいました
帰る時に 気がつく始末  トホホ


最近 トンチンカンが増えて
ゆるーくなりました ^^;



web拍手 by FC2

2016.09.28[水] ライブに行きました

otukamasaji.jpg
(写真は アマゾンよりお借りしました)


9月25日 大塚まさじさんのライブに行きました

ディランⅡ ご存じでしょうか?

「プカプカ」って曲は?


私たちの高校の頃は フォークの全盛期
赤い鳥 五つの赤い風船 ジローズ ・・・
テレビに出ていても 出ていなくても
いろいろなコンサート(ライブ)で 簡単に聴くことができました


特に大好きなのはディランⅡでした 
大塚さんや 西岡さんが やっていると(マスター)
大阪なんばの喫茶店「ディラン」に行ったり
もちろん 聞きつけると色々な学祭にも行きました
(当時はネットなんてないので情報は貴重でした)

十代の私たちは クール(シャイ?)に 構えるのがおしゃれだと思っていたので
見てるだけで そばにいるだけで 大満足でした ウフフ


その 大塚まさじさんの久々のライブは
陳平とカン太と行きました

 「フォークと言うジャンルは はじめて聴いたわ」

そっかぁ・・・
テレビの懐メロフォークじゃないもんなぁ・・

 「一人であれだけ歌うってすごいわ 
  
  ギターは超絶上手いし  プカプカいいね!」

でしょ でしょ! ウフフ
1970年代生まれの 息子たちにもプカプカの良さが判ったようです
名曲は時代を超える なぁーんちゃって (笑



今の まさじさんとの2ショット

IMG_6217.jpg


まさじさん 良いお顔されています

若い時は 一緒に写真なんて 恥ずかしくて言えなかったなぁ・・

今は SMSにアップするほど 厚かましくなりました (オバチャンダカラ・・・)


ちなみに まさじさんには 角が生えているわけではありません(笑

角の正体は 後ろのスクリーン(沢田としきさんの画)の三日月なんですよ



人生が味になり 歳をとるのも いいなぁ・・と思うこの頃です



プカプカ こんな曲です ー 
(アマゾンのディランⅡの視聴に飛びます)



web拍手 by FC2

2016.09.25[日] 東山  Touzan




ハイアットリージェンシー京都 ガーデンフロア(地下1階)の東山



予約をしていたので 今回は
窓側のテーブルに案内されました
IMG_6131-001.jpg



ワイン好きの母 まずは 赤ワインで!


焼いた魚(秋刀魚)のお寿司は苦手ですが 

一口なので ぺろっといただきました








いいお出しでした

シメジの香りも 秋らしい一品






お刺身も 新鮮でございました







お皿も 熱々で

香ばしく揚げて焼かれたゴマ豆腐に 甘めの出しがかかっております

甘すぎず 辛すぎず ちょうど良いバランス




IMG_6140-001.jpg 


鰆の幽庵焼き と 茗荷の甘酢漬け

鰆の味を損ねないように
あっさり さっぱりとした焼きです

家では 味噌漬けも幽暗漬けも こんなに上手に焼けません

レストランならでは ですね








今回は この炊き合わせの鳥つくねが 絶品でした

かなり山椒をきかせています

ふんわりとやわらかく よく味がしみて・・

本当に おいしゅうございました






IMG_6146-001.jpg





香の物 

胡瓜や茄子の漬物の上に 

ゴボウと人参 梅酢漬けの蓮根が 盛ってあります



家では 大鉢に何種類かを彩りよく並べるばかりなので

参考になりました






IMG_6149-001.jpg 

デザート

レモンゼリーで さっぱりしています






詳しくは こちらを
おまかせ十品 

touzan.jpg 


(クリックで 大きくなります)

4300円 (税・サービス料別)



おまかせ十品は 少し量が多いくらいで
籠盛り膳と内容的に余り変わりはありませんでした

前回の 籠盛り膳の記事は こちら

違いといえば
一度に配膳される籠膳と比べ
一品ずつ 食べるタイミングに合わせて
温かい器でサービスされるところです


他に お寿司とお蕎麦の おまかせ7品もあります

メニューはこちら ☆


籠盛り膳は 休日のみですが
予約をすれば 平日もいただけます




ハイアットリージェンシー京都 東山 


ー お得なプラン ー 
きものプランで予約をし
着物で伺えば 2人以上の利用で 一人分が無料になります
詳しくは こちら 

ちなみに 浴衣でも着物になるようです

丁度 若いお嬢様方が浴衣でお食事されていました
そのテーブルが とっても賑やかで
まるで 学食のようでした

他のホテルに比べて安い価格設定やプランがあると 
色々なお客様が来店されるのでしょうね

今秋 近くに外資系のホテルがオープンするので 
やむなしなのかも知れませんが
ロケーションやサービスを もったいなく感じました


ホテル経営も難しいですね


web拍手 by FC2

2016.09.24[土] 知恩院



9月22日 知恩院 にお参りしました

納骨堂前の池には 最後の一輪の蓮の花
待っていてくれたように 感じます



実家は浄土宗の檀家なので 
幼い頃から何度もお参りしてるお寺

国宝御影堂は 現在改修工事中
雨降りにもかかわらず 多くの外国の観光客が参拝していました


知恩院には 三門から本堂へ登る直線で登る急な男坂と 
距離は長いですがゆるやかな女坂があります
最近は 高齢の方への配慮でしょうか本堂までシャトルバスが運行されていますー
便利なものは あれば使ってしまいます
まだまだ 修行が足りません (笑

幼い頃のお参りの後の昼食は 
決まって祖母の大好きな円山公園内の「いもぼう」でした
今回 久々に伺おうと思ったのですが・・・


お得な情報を得て こちらにしました

ハイアットリージェンシー京都


お得のヒントは これ!

着物です

帰ってから 洗面所での自撮りなんて
撮るところは いっぱいあったのになぁ・・・
しかも 閉めていたドアは 何時のまにか クロに開けられてるし・・トホホ
怖い目も 真剣故とお許しください(笑





web拍手 by FC2

2016.09.23[金] 漢字ミュージアム

IMG_6127.jpg


9月22日 漢字ミュージアムに行きました
京都の河原町 祇園さん(八坂神社)のすぐ側にあります


IMG_6118.jpg

祇園といえば 祇園祭
なんとも京都らしい色と形の鉾
実物大です
( ↑ 二階からの図)

建物の中にあるので 2年前に狭い露地で見た時よりも大きく見えました  
 
IMG_6106.jpg


年末の恒例 今年の漢字
昨年は「安」でした

さて今年の漢字は
都知事や党首 ひょっとしたら大統領も?
ってことで 女?

IMG_6110.jpg

以外と知らない 漢字の歴史
わかりやすく絵巻で解説しています


IMG_6107.jpg

子供達に人気の甲骨文字のパネル
枠の漢字に触れると 同じ甲骨文字の処に移動します

大人でも 
へぇ〜 この字がねぇ と感心しきり



IMG_6109.jpg


すぐ側に 甲骨文字がありました
レプリカなので 触れますが
見ても触れても 驚くのは細かい文字です
何で 書いたのでしょうね
高度な精密な道具しか想像できません

2階には 本物の甲骨文字(牛や亀)の展示があります
今のあふれる情報は 消えて当然かなぁ・・ ボソッ
紀元前の骨を前に ふと思った私の横で
「昔の人は目が良かったのね 私見えへんわぁ」  
と母  ww

IMG_6113.jpg

青銅器もレプリカでした
造形が とっても面白い青銅器
持ち上げる事ができるんですよ
青銅器好きにはたまらないコーナーです



IMG_6114.jpg


エレベーターで2階へ
ボタンも漢字 ちょっと戸惑いました w



IMG_6115.jpg

象形文字のコーナー
モデルは 母(後ろから撮ってゴメンね)
久々の遠出で疲れしまった母
ミュージアムの受付で 車いすをお借りしました


IMG_6116.jpg

車いすの高さから見えた文字
この字に 感心していました
車 なんですよ
両側に車輪がついて 見れば納得!

IMG_6122.jpg

顔出しパネル
読めへん・・
書けへん・・
関西弁っていいなぁ  クスッ


けっこうなおじさまが 顔を入れてらっしゃいました
意外と 大人の男子に人気
IMG_6164.jpg

入館券と体験シート
万葉仮名やもとの字のスタンプを押して自分の名前を完成させます
占いなど ミュージアム巡りを楽しめる工夫がいっぱいありました

ここまで駆け足で回って1時間かかりました

全てのコーナーを回ると3時間はたっぷり遊べます
特に子供たちが活き活きと目を輝かせて漢字のゲームをしていたのが印象的でした

87歳の母でさえ 今度は遊びに行きたいそうです
リピ決定です
(1階のカフェにも行きたい!)

IMG_6105.jpg

漢字ミュージアム   


京都市東山区祇園町南側551番地
アパホテルから八坂神社へ向かう途中にあります
バス停前の地味めな建物なので ご注意を!








web拍手 by FC2
プロフィール

musako

Author:musako
ご訪問ありがとうございます☆
おもな登場人物

 ★ムサシ
雄 雑種犬 推定年齢13歳
musako家に来て5年目の
2013.11月から左足骨折とガン闘病生活を送り
2014.3月21日に空に旅立ちました

 ★クロ
雄 雑種猫 推定年齢4歳
2015年4月 母と一緒に引っ越してきました
同4月 事故により後足骨折と腎臓病を併発
現在 通院中

 ★musako
女性 兵庫県在住 年齢不詳
当ブログ 管理人

 ★とん吉
長男 東京都在住
ムサシの里親決断を促した功労者

 ★陳平
次男 大阪府在住
別称ダンスの先生

 ★カン太
三男 大阪府在住
我が家のPCサポーター

どうぶつ基金

トリップアドバイザー
奈良の旅行情報
奈良の旅行情報>
里親募集中
ムサシを人間にすると
musakoを動物にしたら
植える木
FC2拍手ランキング
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop